事業案内

* 高齢者・障がい者・介護者への支援

介護保険事業

居宅介護支援

在宅介護のお悩み、ご相談はお気軽にケアマネジャーまで

支援や介護が必要な方、そのご家族の在宅介護に関するお悩み、ご相談をケアマネジャーがお受けします。心身の状況、ご希望や日常生活全般を踏まえた介護サービス計画(ケアプラン)を立案いたします。お気軽にご連絡ください。

◉豊丘村社会福祉協議会
【事業所番号】2072500214 【利用者負担】なし 【TEL】0265-35-1122

居宅介護支援(ケアマネジメント)とは?

ケアマネジャーが介護全般のご相談に応じ、ケアプランの作成を行うサービスです。

適切なサービスをご利用いただくために、ケアマネジャーはご利用者さまの状態やご家族の要望をおうかがいし、サービス計画(ケアプラン)を作成します。サービスを行う事業所の選定、ケアプランの変更が起きた場合の調整を行います。 介護に関するあらゆるご相談に応じ、介護サービスのトータルサポートをいたします。

  • ①当社のケアマネージャーがご利用者様のお宅に訪問します。
  • ②ご利用者様とご家族様のご要望をうかがいながらケアプランを作成いたします。
  • ③ケアプランに基づいたサービスを手配いたします。
  • ④月に一度はご利用者様のお宅を訪問して、状況の把握・確認をいたします。

居宅介護支援 サービスの内容

ケアプランの作成、要介護認定・給付管理手続きの代行、サービスの管理などを手がけます。

ケアプランの作成(費用はかかりません)
・1ヵ月程度を単位として作成
・サービス計画の内容・利用料・保険の適用等を丁寧にわかりやすくご説明
・ご利用者さまやご家族の了解を得たうえで、主治医のご意見をお聞きすることも
・ご利用者さまの状態を正確にアセスメント
・ケアマネジャーを中心にサービス担当者会議(ケアカンファレンス)を開いて検討
手続き代行・連絡調整・情報提供
・市区町村の役所での要介護認定の申請・変更の代行
・介護サービスを利用するために必要な連絡調整(市区町村・保健医療福祉サービス機関を含む)
・サービスの管理
・介護保険の給付管理(給付管理票の作成・提出)
・苦情受付

訪問介護

介護を必要とされる方も、ご家族も ともに安らぎを感じてほしいから

真心を込めてお手伝いします。「住み慣れた自宅で、安心してゆったりと過ごしたい」そんな願いを叶えるために、私たちがサポートいたします。どうぞ、お気軽にご相談ください。
【事業所番号】2072500719
【利用者負担】介護保険負担割合証による割合 ※ただし、限度額を超える場合は自己負担金が発生します。

訪問介護(ホームヘルプサービス)とは?

介護を必要とされる方も、ご家族も ともに安らぎを感じてほしいから

ホームヘルパーなどのスタッフが、ご自宅を訪問して必要なサービスを行います。食事や排せつなどの介助を行う「身体介護」、調理や掃除などを行う「生活援助」をはじめ、ご自宅での生活に関するサービスや日常生活でのアドバイスをいたします。

訪問介護 サービスの内容

身体介護、生活援助などを手がけます。

◉身体介護
日常的な介護を必要とする方に、身体機能向上のための適切なサービスをご提供いたします。
食事、洗面、入浴、部分浴(洗髪、陰部・足部などのみの洗浄)、清拭(せいしき:身体を拭いて清潔にすること)、洗髪、排泄、衣類の着脱、床ずれの予防、体位変換・姿勢交換、ベッドメイキング、歩行、車いす等にかかわる介助。
◉生活援助
ご利用者さまが単身、ご家族がご病気などの場合に自立支援やご家族の負担軽減のために適切なサービスをご提供いたします。
買物、調理、配膳、洗濯、掃除、衣類の整理、薬の受け取り等にかかわる介助。
◉相談・助言・情報提供
生活上の不安や介護に関するご相談、さまざまな情報のご提供。

通所介護

元気なこころは元気なからだに宿る。笑う門には福来る!

私たちの自慢は、スタッフが元気で明るいこと! いつも、とびっきりの笑顔にやさしさを添えてサービスすることがモットーです。
ご利用者さまの笑顔が、私たちの元気の源になります。
レクリエーションなどを通じて楽しい時間を過ごしていただければと思っております。

◉デイサービスセンターほほえみ
【事業所番号】2072500727
【利用者負担】介護保険負担割合証による割合 ※ただし、限度額を超える場合は自己負担金が発生します。

通所介護(デイサービス)とは?

日中、施設やデイサービスセンターに通っていただき、 日常生活上のお世話や機能訓練を行うサービスです。

日帰りで通っていただき、入浴・食事のご提供・介護、生活等についての相談・助言、健康状態確認といった日常生活上のサービスや、機能訓練やレクリエーションなど趣味活動を行うサービスです。ご自宅から施設まで送迎いたします。
施設内で生活相談員・介護職員・看護職員・機能訓練指導員(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)などが、サービスをご提供いたします。

通所介護 サービスの内容

入浴・食事・機能回復訓練によって心身をリフレッシュし、集団での社会的な交流をはかることで孤立感を癒し、自立をご支援します。

◉送迎
専用車にて、ご自宅まで
◉入浴・食事の介護、日常生活上の世話
快適な浴場(入浴介助も)、マッサージ、季節たっぷりで栄養満点の料理(特別食にも対応)
◉健康状態の確認
看護師による、血圧・脈拍・体温などの測定、体調チェック
◉生活相談・助言
相談員による、生活全般に関するご相談、アドバイス
◉日常生活動作の訓練
運動能力・身体機能の向上・維持が目的
◉レクリエーション・趣味活動・イベント
エクササイズ、ゲーム、創作活動

介護予防・日常生活支援

通所介護予防事業所

介護予防拠点施設はつらつ

通所型サービスA

営業日 営業時間
はつらつクラブ 月曜~金曜(お盆・年末年始・祝祭日は除く) 8:15~17:15
所在地 〒399-3202 長野県下伊那郡豊丘村大字神稲12462番地
電話番号 0265-34-3488
FAX番号 0265-34-3488
E-mail haturatu@mis. janis.or.jp
営業日 毎月第1水曜日を除く毎日(ただし、お盆・年末始休業有り)
営業時間 9:00~21:45

地域ミニデイサービス

地域ささえあい

ミニデイとは
概ね65歳以上の方が会所を拠点に体操や歌を楽しみ地域の仲間と支えあうことで健康維持と介護予防に取り組みます。
地域主体です
地域が主体となって実施をします。計画や内容については社協福祉協議会職員がご相談にのりお手伝いをさせていただきます。
助成があります
お茶菓子代の補助として「おいでなんしょ会補助」、お昼代の補助として「昼食交流会補助」があります。
どちらも社会福祉協議会が窓口です。
場所と時間
お住まいの地域の会所で行います。
実施地区:
符、中部・地蔵道、中芝、中平、柿外土、北村、北市場二・三、南市場・北市場一、城、林原・木門、上市場、古瀬、福島
毎月1回、1時間半~2時間程度です。午前、午後の時間帯は地域の希望により設定いたします。

PDF チラシダウンロード(PDF)

高齢者交流会補助

高齢者交流会補助

概ね75歳以上の高齢者が7人以上集い、昼食会を行った場合の運営費実費と、人材派遣に要する費用を年間2回まで助成します。

【昼食会上限額】 1,000円×人数
【人材派遣に要する費用の限度額】
 健康運動士 10,800円
 理学療法士等リハビリ専門職 10,800円
 柔道整復師 7,000円
 レクリェーションインストラクター等 7,000円
 音楽療法士 7,000円
 演芸関係者 7,000円

PDF EXCEL 申請書ダウンロード(PDF・Excel)

おいでなんしょ会補助

おいでなんしょ会補助

概ね65歳以上の高齢者が7人以上集い、交流会等を行った場合のお菓子代として助成しています。年間12回、1回の限度額2,000円までとなっています。

PDF EXCEL 申請書ダウンロード(PDF・Excel)

高齢者ふれあい地域サロン事業助成金

高齢者ふれあい地域サロン事業助成金

助成金の交付をうけたとき、サロン実施団体の長は「高齢者ふれあい地域サロン事業助成金実績報告書」と「高齢者ふれあい地域サロン事業助成金請求書」を提出してください。

サロン実施地区
堀越 サロンまつぼっくり(堀越地区会館)
小園 サロンおいでなんしょ小園
林里 サロン林里
伴野 サロン伴野(伴野地区会館)
らくらくサロン (伴野きんぷくセンター)

PDF EXCEL 申請書ダウンロード(PDF・Excel)

障害者総合支援法によるサービス

障がい福祉サービス事業

障がいをお持ちの方への福祉サービスを行っております。

障がいのある方への福祉サービスは、豊丘村社会協議会までお問い合わせください。
ご自宅にお伺いしホームヘルパーが入浴・排泄及び家事等の補助を行います。

◉豊丘村社会福祉協議会
【事業所番号】2012560021 【TEL】0265-35-1122

その他の支援

介護者リフレッシュ事業

在宅において介護されている方を対象に、年4回日帰り旅行を計画しています。

介護者ふれあい相談事業

介護者の日頃の悩みや意見交換の場として開催しています。

ベッド・車いす等の貸出

ギャッジベッド・車いす・ポータブルトイレ・吸引器等の貸出をしています。数に限りがありますので、お問い合わせください。また、返却時には、消毒代を負担していただきます。

PDF EXCEL 申請書ダウンロード(PDF・Excel)

訪問理美容サービス補助事業

介護保険の介護度3~5に認定された方が、村内の訪問理美容を利用した場合に出張費用が助成されます。年5回まで、1回1,000円を上限とします。

EXCEL 申請書ダウンロード(PDF・Excel)

配食サービス補助事業

65歳以上の独居高齢者、調理の困難な高齢者世帯、調理ができる家族と同居していない障がい者が対象で、お弁当をご希望の世帯に週1回配達しています。

認知症カフェ・ケアラーズカフェ

認知症の方、またその介護をされている方、地域の一般の方々を対象に、認知症について知っていただいたり脳を元気にするために楽しい時間を過ごしていただく事が目的です。

認知症カフェ・ケアラーズカフェ開催
・きずなカフェ   第一水曜日 ゆめあるて PM 1:00~3:00
・かわのカフェ   第三日曜日 どんつく  AM 10:00~12:00
・ケアラーズカフェ 第三木曜日 喫茶en   PM 9:00~11:00

介護用品購入給付金(おむつ代補助)

介護保険の要介護認定者で在宅において介護を受けている方で、おむつ等(紙おむつ・尿取パット、布おむつのレンタル)を使用している場合は、1ケ月3.000円を限度に補助金がでます。「申請方法」「介護用品購入給付金交付申請書」に領収書(1月~12月分)を添付して提出する。

EXCEL 申請書ダウンロード(PDF・Excel)

生活支援コーディネーター

高齢者の暮らしの相談・支援を行います。

おあがりてランチ

おあがりてランチ

80歳以上のお一人暮らしの方を対象。希望者に年1回、無料でお弁当をお届けします。

福祉タクシー

福祉タクシー証を提示することにより、指定区域内及び特定施設(病院)へのタクシー料金が助成されます。
【対象者】
1)73歳以上の高齢者。
2)65歳以上の独居高齢者で村民税非課税者。
3)身体障がい者手帳保持者で、障がい程度が1~3級及び4級1.3.4号のいずれかに該当する方。
4)療育手帳・精神保健手帳保持者等
5)上記に該当しない要支援・要介護認定者。
【利用時間】午前7時から午後7時
【利用区域】指定区域内(片道700円で利用できる区域) ※福祉タクシー利用区域を参照してください。

片道700円でご利用できる施設 片道1,400円でご利用できる施設
・下伊那赤十字病院 ・飯田市立病院
・尾地クリニック ・飯田病院
・高森眼科医院 ・健和会病院
・竹村整形外科医院 ・輝山会記念病院
・藤が丘医院 ・瀬口脳神経外科病院

PDF 福祉タクシー利用区域(PDF)
PDF EXCEL 申請書ダウンロード(Excel)

軽リフト車貸出

行困難な方が車いすで病院等へ移動する手段として、リフト付きの軽自動車が1回300円で利用できます。予約が必要ですので、あらかじめご連絡ください。

PDF EXCEL 申請書ダウンロード(Excel)

希望の旅

【身体障がい者】一泊旅行を計画し、バス代の助成をします。
【重度身体障がい者】日帰りのドライブを楽しみます。
【独居高齢者】日帰りと一泊旅行を隔年で行っています。バス代の助成をします。
【知的障がい者】バス代の助成をします。

高齢者スポーツ大会

豊丘村社協が主催するゲートボール大会です。2月開催。

* ボランティア・地域活動

豊丘村ボランティアセンター

豊丘村ボランティアセンターのご紹介

豊丘村ボランティアセンター
ボランティアセンターとは
豊丘村ボランティアセンターは、「地域住民のボランティア活動への理解と関心を高め、住民の自発的な社会参加と継続的なボランティア活動を支援する」ことを目的として様々な事業を行っています。
事業の内容は、ボランティア活動や組織運営に関する相談、ボランティア活動参加者の登録・紹介、ボランティアに関する情報の紹介・提供、各種講座の開設などです。
ボランティア募集
豊丘村ボランティアセンターではボランティア加入の手続きなど、様々な手続きを行っております。
ボランティア保険
ボランティア活動中は、安全に最善を尽くすのはもちろんですが、不慮の事故が起きたときのことを考えてボランティア保険に加入されると安心です。ボランティア保険は、いずれも豊丘村ボランティアセンターで申し込みができます。

災害ボランティアセンター

災害ボランティアセンターとは災害時に設置される被災地での防災ボランティア活動を円滑に進めるための拠点です。
豊丘村社会福祉協議会は、豊丘村災害対策本部との連携のもとで災害ボランティアセンターを設置します。

地域活動

地域ミニデイサービス

概ね65歳以上の方が会所を拠点に体操や歌を楽しみ地域の仲間と支えあうことで健康維持と介護予防に取り組みます。

・詳細・チラシダウンロード

高齢者ふれあい地域サロン事業助成金

高齢者ふれあい地域サロン事業助成金

助成金の交付をうけたとき、サロン実施団体の長は「高齢者ふれあい地域サロン事業助成金実績報告書」と「高齢者ふれあい地域サロン事業助成金請求書」を提出してください。

サロン実施地区
堀越 サロンまつぼっくり(堀越地区会館)
小園 サロンおいでなんしょ小園
林里 サロン林里
伴野 サロン伴野(伴野地区会館)
らくらくサロン (伴野きんぷくセンター)

PDF EXCEL 申請書ダウンロード(PDF・Excel)

福祉まつり

福祉まつり

車椅子体験、工作、福祉用品のあげますください。各種イベントを行います。(豊丘まつり共催)

健康と福祉のつどい

健康と福祉のつどい

役場健康福祉課と合同開催。健康と福祉について学習します。

福祉協力校事業

南北小、中学の福祉事業推進への事業補助のほか、デイサービスセンターのご利用者と児童・生徒との交流と通じて、福祉の心の育成や自主的に行動することの喜びを育んでいます。

高齢者交流会補助

高齢者交流会補助

概ね75歳以上の高齢者が7人以上集い、昼食会を行った場合の運営費実費と、人材派遣に要する費用を年間2回まで助成します。

【昼食会上限額】 1,000円×人数
【人材派遣に要する費用の限度額】
 健康運動士 10,800円
 理学療法士等リハビリ専門職 10,800円
 柔道整復師 7,000円
 レクリェーションインストラクター等 7,000円
 音楽療法士 7,000円
 演芸関係者 7,000円

PDF EXCEL 申請書ダウンロード(PDF・Excel)

おいでなんしょ会補助

概ね65歳以上の高齢者が7人以上集い、交流会等を行った場合のお菓子代として助成しています。年間12回、1回の限度額2,000円までとなっています。

EXCEL 申請書ダウンロード(Excel)

おあがりてランチ

おあがりてランチ

80歳以上の一人暮らしの希望者の方に年1回の給食サービスです。

さきがけ!!男塾

29年度新事業

PDF チラシダウンロード(PDF)

高齢者クラブ連合会事務局

豊丘村には9つの高齢者クラブが活動をしています。豊丘村社協が事務局となります。
主な事業は、ゲートボール大会、マレットゴルフ大会、芸能大会があります。

クラブ名
【河野】豊生会(ほうせいかい)
【堀越】寿生会(じゅせいかい)
【田村】豊寿会(ほうじゅかい)
【林里】寿会(ことぶきかい)
【林原木門】絆(きずな)
【佐原】長生会(ちょうせいかい)
【伴野】登喜和会(ときわかい)
【福島】福寿会(ふくじゅかい)
【壬生沢】愛生会(あいせいかい)

身体障害者福祉協会事務局

豊丘村社協が事務局となります。

遺族会事務局

豊丘村社協が事務局となります。
本部、支部(河野、田村、林、南部)

こぶし会事務局

お一人暮らしの高齢者の会です。豊丘村社協が事務局となります。

* 暮らしのお困りごと

お金に関すること

生活福祉金 貸付

低所得者や高齢者、障がい者の生活を経済的に支える生活福祉資金の貸付窓口業務を行います。(実施主体:長野県社会福祉協議会)

Note 長野県社会福祉協議会

くらしの資金貸付・福祉医療費 貸付

低所得者世帯に対し、生活維持に必要な小口のつなぎ資金の貸付を行い、その世帯の自立を支援します。貸付限度額は100,000円、貸付期間は原則10ヶ月です。
EXCEL申込書・借用書

相 談

くらしの相談・行政相談

定期的に開設しているものと随時受付のものがあります。相談は無料で、予約の必要はありません。秘密は厳守いたします。
【定期開設】毎月26日(都合により変更となる場合がございますのでご確認ください)の午後7時から9時までの間、介護予防拠点施設はつらつにおいて開設しています。相談には、行政相談員及び民生委員があたります。
【随時受付】平日午前9時から午後5時までの間、豊丘村社会福祉協議会(デイサービスセンターほほえみ)において社会福祉士等がお受けします。
豊丘村社会福祉協議会までお問い合わせください。

その他 就労に関すること

日常生活自立支援事業

この事業は、高齢者や障がい者の方々が、住み慣れた地域で安心して自立した生活が送れるように、福祉サービスの利用などに関わる相談やお手伝い(援助)をし、その生活を支援する事業です 。

相談の具体的な例
◎お金の出し入れなど、日常的な金銭の管理に不安がある。
◎自分の知らないうちに預貯金が引き出されたり、年金が勝手に使われたりしている。
◎通帳や印鑑の保管に不安がある。
◎一人暮らしの生活や将来の生活に不安がある。
◎福祉サービスの利用手続きや介護保険の申請援助等をして欲しい。
対象となる方
認知症の高齢者、知的障がい者、精神障がい者等で判断能力が十分でないため日常生活での福祉サービスの利用や、金銭管理等がうまくできない方々が対象になります。

まいさぽ出張所

飯田市生活就労支援センター“まいさぽ飯田”の出張相談所として、生活や就労などでお困りの方の相談窓口業務を行います。

* 社協報(ほほえみだより)

「ほほえみだより」 バックナンバー

豊丘村ボランティアセンターでは、ボランティア活動を多くの方々に広く知ってもらうための情報誌を年4回発行しています。現在発行しているボランティアセンターだより「ほほえみ」は以下のとおりです。ご意見ご感想をお寄せください。

Note バックナンバー一覧はこちら

* 結婚相談

豊丘村結婚相談員会

未婚の男女の出会いの仲介をしています。愛ねっと北部とあわせてご利用ください。

【結婚紹介者報奨金支給事業】
豊丘村に定住する見込みのある方に、配偶者を紹介した場合、報奨金(一組につき5万円)が支給されます。ただし、夫婦の三親等以内の親族及び営利を目的とした結婚斡旋業者は除きます。
【申請方法】
婚姻届受理日から1ヶ月以内に交付申請書を「村長」に提出してください。
詳しくは、豊丘村社会福祉協議会までお問い合わせください。

愛ねっと北部

下伊那郡北部5町村にお住まいの独身者の皆さまに、今までよりも広い地域や職域から、出逢いの場の提供など縁結びの支援を行っていくために開所しました。人生のよきパートナーにめぐり合い幸せになってほしい。それが私たちの願いです。

Note 愛ねっと北部はこちら

* 赤い羽根共同募金

赤い羽根共同募金

皆様の温かいご寄付が、社会福祉事業や大規模災害等に対する準備金として使われています。共同募金運動は、毎年10月1日から12月31日までの間に行われます。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

Page Top